« ジョニー・ハーバート / 20年ぶりのポディウム 2011 ルマン24HR | トップページ | 街角の車 : トヨタ チェイサー »

2011年6月20日 (月)

天才タマゴ + スーパーチャージャー

トヨタの「天才タマゴ」 エスティマ、ミッドシップのミニバン。
自作スーパーチャージーを搭載し、スープラのリア・スポイラーをルーフに装着している。

Img_9426   

Img_9429   

Img_9431   

Img_9428   

|

« ジョニー・ハーバート / 20年ぶりのポディウム 2011 ルマン24HR | トップページ | 街角の車 : トヨタ チェイサー »

コメント

ピープルムーヴァーとしては卓越した操縦性のくるまでした。
その手のくるまにありがちの「曲げる」ではなく
「曲がる」くるまでした。
改造したくなる気持ちは分ります。

4WD版のハンドル切れ角の少なさには閉口しましたが。

エンジンが奥まっているので
熱対策として(ターボではない)機械式過給も必然でしょう。

投稿: きむら | 2011年6月20日 (月) 12時38分

このエスティマは車検には通らないでしょう。エアインテークはボンネットから出ています。これは突起物に該当しますから、逆立ちしても無理です。

エアコンのコンプレッサーなのですが、エンジンから取り出されたシャフトで前方までユニバーサルジョイントで伝えられ、コンプレッサーを回していました。
エンジン本体にコンプレッサーはついていませんでした。

この初代エスティマは残念ながら米国でのクラッシュ・テストでは☆三つと振るわない結果でした。

投稿: リバー | 2011年6月20日 (月) 22時14分

きむらさん

私はバイクのトランスポーターとして確認すると、ミッドシップなので室内高が不足していて断念しました。
トヨタではカジュアル7にバイクを積んでいました。
こらちは「曲げる」という普通の1BOXでした。

当時のトヨタの1BOX、内装豪華でパワーがなかったですから、スーパーチャージャーは欲しいですね。


投稿: イノウエ | 2011年6月21日 (火) 00時27分

リバーさん

型式認定が古いので改造申請でOKと思っていました。

投稿: イノウエ | 2011年6月21日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/51988984

この記事へのトラックバック一覧です: 天才タマゴ + スーパーチャージャー:

« ジョニー・ハーバート / 20年ぶりのポディウム 2011 ルマン24HR | トップページ | 街角の車 : トヨタ チェイサー »