« 街角の車 : IDING M3-S3 V2/LIMITED | トップページ | 街角の車 : BMW MINI RebBull »

2011年7月 7日 (木)

街角の車 : BMW2000CS

横断歩道を渡っていると「視線」を感じ、渡りきって「目と目」が合いました。

Img_0025 その正体は
「BMW2000CS」でした。

|

« 街角の車 : IDING M3-S3 V2/LIMITED | トップページ | 街角の車 : BMW MINI RebBull »

コメント

イノウエ様
なるほど。窓が見えないと、本当人の顔の様ですね。

投稿: 大内 誠 | 2011年7月 7日 (木) 09時07分

このクルマのサイズ
4230x1590x1410
なんですよね.

このサイズで伸びやかなデザインはさすがガンディーニと思います.

投稿: akira isida | 2011年7月 7日 (木) 20時38分

2000CSが出てくる、五木寛之の「イカロスの翼」という短編がありますよね。
欧米では、クルマが女性名詞だということが、よくわかる小説です。

つくづく思うのですが、目力(めぢから)のあるクルマですよね。

投稿: てんとうむし | 2011年7月 7日 (木) 22時00分

「シャッター越しに上目使いでチラ見」
擬人化も頷ける、良い画像&被写体と思います。

このころ~6シリーズ辺りまでのクーペは好きです。

投稿: 職人 | 2011年7月 7日 (木) 22時17分

イノウエさんお久しぶりです。
私はコレを見て、ふくろうオヤジをすぐ連想しました。
ビーエムは、昔の方が断然、魅力的なクルマが多かったですね。

投稿: サントラ | 2011年7月 7日 (木) 23時12分

大内さん

本当に人の顔のようで驚きました。

時々通っているところなんですが、いつもがシャターが降りているところなんですよ。
まさか2000CSが入っていたとは思ってもいなかったです。
55ナンバーですから古い車両です。

投稿: イノウエ | 2011年7月 8日 (金) 00時29分

isidaさん

おっしゃる通りですね。

撮っているとき、ガンディーニと水戸岡さんのデザインが脳裏に浮びました。

投稿: イノウエ | 2011年7月 8日 (金) 00時34分

てんとうむしさん

>目力(めぢから)のあるクルマですよね。

はい、凄くありました。

今回はシッャターでフロントガラスとルーフが見えないので「顔」でした。

投稿: イノウエ | 2011年7月 8日 (金) 00時37分

職人さん

ありがとうございます。

>「シャッター越しに上目使いでチラ見」

まさにその通り、「ドキッ!」としました。

投稿: イノウエ | 2011年7月 8日 (金) 00時39分

サントラさん

>ふくろうオヤジをすぐ連想しました。

本当ですね、気づきませんでした。

BMだけじゃなく他社も60年代~70年前半は魅力的ですね。

投稿: イノウエ | 2011年7月 8日 (金) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/52138405

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : BMW2000CS:

« 街角の車 : IDING M3-S3 V2/LIMITED | トップページ | 街角の車 : BMW MINI RebBull »