« Gr.B : ランチア 037 ラリー | トップページ | 街角の車 : ポルシェ 928 »

2011年10月17日 (月)

ダイハツ ミラ・イース 7km/hの確認

ダイハツ ミラ・イース
ひとつだけ気になることがある、
それは「時速7km以下からのエンジン停止と再始動」、
それを確かめるために試乗してきました。

確かめる点は、
時速7kmを切って、ちょうどエンジンが止まった一呼吸くらいのところで
アクセルを踏むと、どういう反応をするか
です。
意地悪な確認とわかっておこなっています。

祭りで神輿が道路に出ていたので、渋滞でノロノロ運手
なので、確かめるには丁度良い条件でした。
最後尾につくため、
ブレーキで減速しながら時速7km以下になりエンジン停止
イースが停止する前に前車が動き出したので、
時速4kmでブレーキから足を離しアクセルを踏むとエンジンが再始動しました。
このとき、エンジンの再始動の少し大きな音と車体の揺れの挙動がありました。

時速7km以下のアイドルストップ条件

・ブレーキを踏んで時速7km以下にならないとエンジンは停止しない
但し、
・ヘッドライト点灯時
・ワイパー稼動時
は時速7km以下となってもエンジン停止しない
尚、
走行中でブレーキを踏んでアイドルストップした場合、
再びアイドルストップするには時速10km以上の速度が必要です。
エアコン稼動中は、送風に切り替わります。

ということで「コマーシャルの時速7kmでエンジンが停止」する仕様が分かりました。

通常の停止状態のアイドルストップは他車と同じです。

Img_2747    

Img_2748   

|

« Gr.B : ランチア 037 ラリー | トップページ | 街角の車 : ポルシェ 928 »

コメント

これには、久しぶり日本の良心を見た思いがしました。
会社の営業車として素晴らしいのでは。
ただ30年車の本を読んでいるクルマ好きとしては、90年代半ば、バブル後に出たワゴンRの様な、
『クルマってこれで充分じゃん』と言う様な感動まではいっていません。
この後出るであろうホンダの軽など、ホンダのイメージもあるかもしれませんが、燃費その他で何かやってくれそうだと期待しています。

投稿: シンちゃん | 2011年10月17日 (月) 11時25分

シンちゃん

そうてすね。
言いかたをえれば、今までどうしていたの?と思うところもありますが。

かつて私の乗っていたキャロル・キャンパストップ(660cc)は、神戸-松戸で28km/lを記録していました。(MT車てすが)

投稿: イノウエ | 2011年10月18日 (火) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/53008083

この記事へのトラックバック一覧です: ダイハツ ミラ・イース 7km/hの確認:

« Gr.B : ランチア 037 ラリー | トップページ | 街角の車 : ポルシェ 928 »