« 街角の車 : フォード マスタング | トップページ | フェラーリ 250 テスタロッサ 1/2 »

2011年10月 2日 (日)

メルセデス・ベンツ 300SL

1954年ニューヨークオートショーで公開された300SL
SLはSport Leichtの略号
クーペはガルウイング仕様となっています。

Img_2357    

Img_2359   

000_011   

Img_1856   

|

« 街角の車 : フォード マスタング | トップページ | フェラーリ 250 テスタロッサ 1/2 »

コメント

九州であった旧車の集りで実物を見ました。

ちょうど良いサイズです。この大きさであれば日本では取り回しに困ることはないでしょう。

質感は金属の塊と言った具合です。
私が見たのはシルバーの塗装でしたから、余計に感じました。

今となっては乗るに乗れない環境です。
車の価値を知らない阿呆がとても多くいます。しかもそんなのに限って、どうでもいいような車で「どけ」とばかりに迫って走っています。

投稿: リバー | 2011年10月 2日 (日) 18時58分

そうそう。
このSLのフロントボンネットにある二つの盛り上がりが、初代SLKに反映されています。
大きさも似た感じですから「再来」としたかったのかもしれませんが、やはり上位に本家のSLがありましたから、結局はSLK自体が中途半端な位置づけとなりました。

初代SLKは明らかに車幅が不足していました。現在は広がっています。

こちらで190SLがレストアされて走っていますが、乗っているのは30代前半と思われる方です。
全然、さまにならず、本人は気取った感じで乗っていますが、明らかに車に負けていました。でもお金は持っているのでしょう。

歳をとったせいか、最近「車負けしない」感じとなりました。

投稿: リバー | 2011年10月 2日 (日) 19時07分

リバーさん

300SLは見かける機会が増えましたね。

取り回し楽なサイズ、このサイズのスポーツカーが欲しいですね。

地元の超ローカル(地域密着ともいう)な祭りのイベントのひとつです。
300SLを持って(33ナンバーですから登録は古いです)いらっしゃる方に展示して頂きました。
この300SLは、他のイベントに展示されたことのない車両で希少なヴィトンのトランクを積んだモデルです。

最新のSLK200と並んだ写真を追加しました。

投稿: イノウエ | 2011年10月 3日 (月) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/52881559

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス・ベンツ 300SL :

« 街角の車 : フォード マスタング | トップページ | フェラーリ 250 テスタロッサ 1/2 »