« 街角の車 : 藤子・F・不二雄ミュージアム ラッピングバス | トップページ | NEVER STOP CHALLENGING! »

2011年11月19日 (土)

豊田織機ラックDL BRIGヴィッツ : 天野 智之/井上 裕紀子

2011年 全日本ラリー JN-2クラス チャンピオン
天野 智之/井上 裕紀子

モータースポーツジャパン会場でチャンピオンのお披露目です。

Scn_00052011 N2チャンピオン
・ドライバ
・ナビ
・マシン
サインを頂きました。

|

« 街角の車 : 藤子・F・不二雄ミュージアム ラッピングバス | トップページ | NEVER STOP CHALLENGING! »

コメント

来年より、またナンバー付きのサーキットカー、始めるみたいですね。

http://www.trdparts.jp/vitz_rs-racing/index.html

今月号(CG)、親分が“四半世紀ごと”くらいのスパンで技術の伝承としてスポーツカーを仕上げると掲載されていましたが、
あらゆる意味で行間を読んでしまいました。

その時期時期で売れるものを作る以外ですと、上記の足元のものをベースにこの様なものを仕立てるのは、レースが“国技”とも言われるイタリアでもFIATなどがやっていますが、

それ以外でスポーツカーを作るには、これ位大義名分が無いとダメなのかと?

フェラーリがカタログモデル派生ではない、純粋なリミテッドモデルを作るよりももっと年月が掛かっていますから、
日本でスポーツカーを作る事がいかの大変か!
この事実だけでも、東モに行ったら86、皮肉とかでは無く純粋に拝みたくなりました。

投稿: シンちゃん | 2011年11月19日 (土) 01時25分

シンちゃん

スポーツカー受難の時代。昭和的なFT-86に頑張って欲しいと思います。

ヴィッツだけでなく1.5リッタークラスって面白い。ちゃんと踏めるんですから。

投稿: イノウエ | 2011年11月20日 (日) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/53277443

この記事へのトラックバック一覧です: 豊田織機ラックDL BRIGヴィッツ : 天野 智之/井上 裕紀子:

« 街角の車 : 藤子・F・不二雄ミュージアム ラッピングバス | トップページ | NEVER STOP CHALLENGING! »