« ホンダNR / 楕円ピストン | トップページ | 2011型 フェラーリ F1エンジン:2011アプダビGP »

2011年12月 4日 (日)

カワサキ KR250

カワサキブースに新旧のレーサーが展示されています。
現在のライムグリーンはNinja ZX-10Rですが
コーク・バリントン、アントン・マンクのライムグリーン
「KR-250」が輝いていました。

Img_3667KR-250

Img_3967Ninja
ZX-10R

|

« ホンダNR / 楕円ピストン | トップページ | 2011型 フェラーリ F1エンジン:2011アプダビGP »

コメント

家にカワサキの初期型バリオスがあります。
超高回転型ですから本来の使い方をしますと、とても燃費が悪くなります。

ディチューンして市販されていますが、それでも扱い難いと感じます。レース場と言う限られた環境では良いのかもしれません。

投稿: リバー | 2011年12月 4日 (日) 11時17分

リバーさん

当時、燃費なんて考えてエンジンを作っていなかったように思います(と、個人的には感じました)。

投稿: イノウエ | 2011年12月 5日 (月) 00時51分

KR250/350。タンデムツイン、ユニトラック・・・
(ありふれた)TZを一気に古臭くしてしまったばいく、
スタイリングも含め最高にカッコイイと思います!
コレがあるなら、近いことだし
行ってみましょうか!

投稿: 十字野郎 | 2011年12月 5日 (月) 07時29分

十字野郎 さん

18時以降の入場は500円です。

KR250を是非ご覧下さい。

投稿: イノウエ | 2011年12月 6日 (火) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/53397696

この記事へのトラックバック一覧です: カワサキ KR250:

« ホンダNR / 楕円ピストン | トップページ | 2011型 フェラーリ F1エンジン:2011アプダビGP »