« 2012 謹賀新年 | トップページ | 蒸気自動車 »

2012年1月 2日 (月)

街角の車 : メッサーシュミット

第二次世界大戦後の1948年、メッサーシュミット社の元エンジニア、フリッツ・フェンド氏が、2stエンジンを搭載した3輪車「フェンド・フリッツアー」を開発し生産を始める。
フェンド・フリッツアーの優秀性に目をつけたメッサーシュミット社は、フリッツ・フェンド氏と協業、1953年に2st175ccエンジンを搭載したキャビン・スクーター(バブルカー)「メッサーシュミットKR175」の市販を開始した。その後、改良が重ねられKR200となる。

Img_4883   

|

« 2012 謹賀新年 | トップページ | 蒸気自動車 »

コメント

改めてあけおめです。
新年の口切は3輪ですか。
 国産でも類似した3輪車は幾つか有りましたが完成度からするとメッサーとイセッタは双璧でしょうね。
 ただバックがエンジン逆回転って言うのは少々ビックリですが。
 コトヨロ。

投稿: うんつく | 2012年1月 2日 (月) 20時38分

イノウエさん、こんばんは!
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
小さいことは、それだけでエコですね。
私も小さくてまあるい車が大好きです。

投稿: MR・H | 2012年1月 2日 (月) 22時03分

うんつくさん

あけましておめでとうございます。

三輪車で始めてみました。
117、完成を待っています。

本年も宜しくお願い致します。

投稿: イノウエ | 2012年1月 3日 (火) 00時11分

MR・H さん

あけましておめでとうございます。

小さい、まるい車、アレですね。
私も欲しいです。
軽量化が何を差し置いても一番ですね。

本年も宜しくお願い致します。

投稿: イノウエ | 2012年1月 3日 (火) 00時14分

家の近くの国道で、一度だけ実物を見ました。高齢の方でしたから、ずっと持っておられている様子でした。
ナンバーからすると県内なのです。赤色でした。

それと似た年齢の方がナローポルシェの赤色に乗られていましたから、恐らく同じ人かもしれません。

投稿: リバー | 2012年1月 3日 (火) 19時24分

リバーさん

日本には正規輸入されているのですよね。
当時の価格が50万円弱だったそうです。

知り合いの固体は、本田フリーウエイ250のⅠ型のエンジンを搭載して元気に走っています。

投稿: イノウエ | 2012年1月 3日 (火) 22時43分

本年の最初の更新から半年以上経過しても、尚もコメントするなどというズレているのは私位でしょう。万一、失礼とあらばご容赦。どのような主旨に対してご容赦というのか、解らぬまま体裁ぶっています。子供の頃からこの車とモーリス・ミニクーパーが大好きでした。ですから、ダイハツのミゼットも大大好きです。ミゼットの大きなティントイを三越のおもちゃ売場の床に寝転んで、嘘泣きして何台も何台も買ってもらった覚えがあります。

投稿: chi-bou | 2012年7月15日 (日) 19時51分

chi-bouさん

ありがとうございます。
備忘録のblogで、整理が出来ていなくて申し訳ございません。気になった車などにコメント頂けるととても嬉しいです。
宜しくお願い致します。

メッサシュッミトの過去に掲載した写真です。宜しければご覧下さい。   

http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2009/08/post-b51a.html

http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2007/09/post_146e.html

投稿: イノウエ | 2012年7月15日 (日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/53630259

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : メッサーシュミット:

« 2012 謹賀新年 | トップページ | 蒸気自動車 »