« シボレー インパラ / ARTIS | トップページ | 1/8 R35 GT-R »

2012年1月19日 (木)

ヴィッツ ターボ コンセプト

日本では絶滅危惧種の3ドアハッチバック。
東京オートサロン、トヨタブースで待望の3ドアハッチバックが公開されました。オーストラリア仕様のヴィッツに180馬力のターボエンジンを搭載しています。
2013年の東京オートサロンで、市販直前のプロトタイプを公開する予定とのこと。

Img_4219  

|

« シボレー インパラ / ARTIS | トップページ | 1/8 R35 GT-R »

コメント

期待できそうですね.

ライトからフロントグリルの処理が,ちょっとRenaultスポールぽいのが残念かも.

投稿: akira isida | 2012年1月19日 (木) 20時19分

isidaさん

期待が持てそうなので、一年後が楽しみなんです。

「似ている」は致し方ないと思っています。

投稿: イノウエ | 2012年1月20日 (金) 00時36分

ライトからフロントグリルの処理

この顔は、明らかにレクサスの流れではないでしょうか。

ヴィッツと言っても、このような車両は別物です。強度は上げられて耐えられるようにされているでしょう。

投稿: リバー | 2012年1月21日 (土) 07時07分

リバーさん

この流れはベンツにもにたところがありますね。

社長、頑張っています。車が徐々に変わっています。
オートサロンは「モリゾウと愉快な仲間達」といういい雰囲気で、「車が好き」が伝わってきました。

投稿: イノウエ | 2012年1月22日 (日) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/53760725

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィッツ ターボ コンセプト:

« シボレー インパラ / ARTIS | トップページ | 1/8 R35 GT-R »