« 夕焼けの富士 / Mt.FUJI | トップページ | ラリー モンテカルロ ヒストリック2012 完走! »

2012年2月 6日 (月)

ホンダ NSX CONCEPT

2012年1月デトロイトで開催された北米国際自動車ショーにおいて発表された「ホンダ NSXコンセプト」が、ホンダ ウエルカムプラザ青山にて公開されました。
公開されたNSXはデザインスタディのようでモックでした。今後、市販に向けて様々なトライがされると思います。

Img_5462   

  

Img_5459    
Img_5447_2   

Img_5453   

Img_5460  
  

      

|

« 夕焼けの富士 / Mt.FUJI | トップページ | ラリー モンテカルロ ヒストリック2012 完走! »

コメント

土曜・10:30頃、予定を空け、10分程見てきました。
展示の初代初期型?、あんなに全幅があった様に感じたものが、今ではそんなに感じないのも、時代の流れなのかと。
ベストカーにありましたが、ニュルで今テスト車が8分そこそことの事、
4WDだとガソリンが切れない限り走れるGTRと違い、バッテリーの充電が無くなるとモーター部の重量がネガとなるのか、大変なのかもしれません。

投稿: シンちゃん | 2012年2月 6日 (月) 08時44分

シンちゃん

土曜日に行かれたのですか。私とは日曜日に行ってきました。

今年のルマン、LMP2は日産のエンジン搭載車が11台ですね。

投稿: イノウエ | 2012年2月 6日 (月) 23時53分

ホンダのハイブリットはダメです。
指摘されている通り、バッテリーに蓄電されている電気量が十分ではありません。
このため、重さが命のスポーツ車にとっては無用なものであり、致命的なものとなります。

ガソリンは消費すれば車体が軽くなりますが、電気が切れてもバッテリーが軽くなる訳ではありません。

それと電池の充放電を素早く行うほどに、寿命が短くなります。限られたスペースに置ける電池の容量は、僅かな電気しか使えません。
また、モーターを車輪に直に設置すれば効率も良いのですが、バネ下荷重は重たくなります。

NSXのコンセプトからは外れた方向となります。ホンダですから電気のエキスパートがいるのでしょうが、真の技術者ならばハイブリットには向かない車だと分かっている筈です。

投稿: リバー | 2012年2月 7日 (火) 23時04分

追記

プリウスも似たようなものです。
会社にプリウスがあります。新車の時には回生発電や下り坂でフルに電池を充電できていましたが、一年もすれば、どのようにしても全くフルには充電できなくなりました。

つまり電池の劣化が現われているのです。このようなことは一般の方に言葉で言っても理解されないものです。メーカーも確信犯的に黙っています。つまり分からないだろうということです。

ホンダもトヨタもニッケル水素電池を載せています。この電池が悪いと言う訳ではありません。ただ車の走行に合わせた充放電に追いつかないと言うことなのです。このため劣化が早く現れるのです。

リチウム電池は数段優れています。しかし価格が高く、未だ量産に手間が掛かる構造となっています。

鉛電池の特性がハイブリットなどに、一番適しているのですが、重すぎます。しかも単位容積当りに貯められる電気量も少なくなります。

リチウムは化学反応が激しいため、わざわざ薄めてイオンの状態にして使っているのです。
ですからリチウム・イオン電池と呼んでいるのです。

投稿: リバー | 2012年2月 7日 (火) 23時30分

リバーさん

このNSXモックです。
排気管の取り回しが困難なデザインです。
サイドを見れば、運転席から後ろが特に迷っていると感じました。
なぜ、エンジンを流用して横置きにするの?素人目には縦置きの方が良いように見えます。
アメリカで本当に作れるの、マッチョな車にならないの?
不安、疑問は色々とありますが
今回は、デザインスタディです。完成・発売を待ちましょう。

投稿: イノウエ | 2012年2月 7日 (火) 23時30分

イノウエさん。

ホンダの開発陣が少しずつですが、コンセプトについて1年前位から小出ししていますよね。

エンジンは横置きV6です。
アウディR8のような縦置きにはしない。当時のF1に載せていたV10やV8にもしないと語っています。それはNSXをレースーカーにはしないということと言っていたのを記憶しています。

ハイブリット化は昨年の秋頃より小出しにしていました。エンジンはリアドライブで、フロント駆動にモーターを入れると出されていました。

モックアップは外見の話で期待させる道具です。現在の車は95%位は既にコンピューター上で作成されています。また、クラッシュテストも同じくシミュレーションが行われています。最後に実物で行う前に既にほぼ完成されています。

まぁ、こんなことはご存知とは思いますが。
それでホンダのハイブリット技術が、まだ熟成されていないことを書きました。

投稿: リバー | 2012年2月 8日 (水) 19時57分

HSVそのままでいーじゃん?と思うのは私だけでしょーか?(^^;;

投稿: 117おやじ | 2012年2月 8日 (水) 20時08分

リバーさん

情報の小出しは見ていましたが、モックをみると「縦置き」と思いました。
3枚目の写真、不自然ですよね。
ディメンションを見るとフロントが軽すぎるようにも感じました。

フロントはインホイールモーターではなく、シャーシー側にモーターを置いていますのでジョイントでタイヤを回します。
あとはインバーターしかありません。

シート下にバッテリーとガソリンタンクがあります。

RRと間違うような位置にエンジンがあります。

どのようなスポーツーカーとなるのか楽しみです。

リバーさんもおっしゃる通り、電池は難しいです。
次の水素のためにも、ここが踏ん張りどこと思います。


レースですが、特認で縦置きでGTを走ると思いますが・・。

投稿: イノウエ | 2012年2月 8日 (水) 23時19分

117おやじさん

私もそう思います。
市販すればよかったのにね。

投稿: イノウエ | 2012年2月 8日 (水) 23時20分

長くなるので少し私の方に書きます。
まぁここを知っている方向けに、技術的なことです。

投稿: リバー | 2012年2月 9日 (木) 20時09分

リバーさん

ありがとうございます。
伺います。

投稿: イノウエ | 2012年2月10日 (金) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/53909651

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ NSX CONCEPT:

« 夕焼けの富士 / Mt.FUJI | トップページ | ラリー モンテカルロ ヒストリック2012 完走! »