« 「ひたち」 常磐線 新型特急 | トップページ | インプレッサWRX STI グループR4 »

2012年2月24日 (金)

街角の車 : スバル アルシオーネ SVX

21年前に誕生したジウジアーロ デザインのアルシオーネSVX。
3.3リッター、DOHC水平対向6気筒を搭載しています。

Img_5500   

Img_5504ブレーキは、前後ともブレンボに変更されています。  

Img_5503    

|

« 「ひたち」 常磐線 新型特急 | トップページ | インプレッサWRX STI グループR4 »

コメント

見た事ない色ですが純正色でしょうか?
スカイアクティブな色ですね。(^^;

投稿: teket | 2012年2月24日 (金) 10時06分

(メカ的にですが)
959がバックしてるようなくるま
といったら受けたことがあります(^◇^)

投稿: 十字野郎 | 2012年2月24日 (金) 21時40分

ではこれもリンク(^^
http://987.blog.so-net.ne.jp/2007-06-09

投稿: gop | 2012年2月24日 (金) 22時38分

teket さん

純正には無い色と思います。
純正はもっと濃いマイカだったと記憶しています。

投稿: イノウエ | 2012年2月25日 (土) 00時50分

十字野郎さん

同じ言葉が多くの場所で語られたと思います。私もその一人です。

投稿: イノウエ | 2012年2月25日 (土) 00時51分

gopさん

ありがとうございます。
あのときは、
関係者が登場していたので、展開を見守っていました。

投稿: イノウエ | 2012年2月25日 (土) 00時53分

近所の人でこのクルマを2〜3台所有してる(他多数)方がいます。見るといつもカラーが違うんです。お邪魔したら、新品のドアやトランクなどを保存してるようです。

兄が言っていましたが、このクルマはウインドウのモールひとつにしても成型品で左右で共用じゃないとか、とても贅沢な造りらしいですね。かっこいいですね。

投稿: GON | 2012年2月25日 (土) 23時31分

GONさん

凄い方がいらっしゃいますね。

ジウジアーロのデザインを忠実に再現した?
ピアッツァは若干変更してスタイリッシュじゃなくなりましたからね。

投稿: イノウエ | 2012年2月25日 (土) 23時59分

忘れもしない1989年初頭、当時勤めていたM○Mデザインにイタリアから1/5石膏モデルを収めた木箱が届いた日。
それを開けてしばらく眺めたあと、M村さんはひと言「これがジウジアーロか‥勝てるな‥。」とつぶやいたのでした。

投稿: エバ・アンタレス | 2012年2月26日 (日) 04時03分

エバ・アンタレスさん

そうだったのですか。

エバ・アンタレスさんが在籍時代、私の先輩がある製品のデザインでお世話になっていたのです。世の中、狭いですね。

投稿: イノウエ | 2012年2月26日 (日) 22時30分

> ジウジアーロのデザインを忠実に再現した?

忠実どころかSVXはオリジナルとは似ても似つかぬデザインです。
元は5ナンバー枠のボディーサイズで、それを3ナンバーのボディサイズでデザインし直したのはスバル側です。
しかもフロント廻りはリトラクタブルヘッドライトを止めざるを得なかったので形は全く異なります。
ITALDESIGN側は3ナンバー枠のボディデザインは行っていません。

> ピアッツァは若干変更してスタイリッシュじゃなくなりましたからね。

Asso di fioriのままでは実用性が無いので、スタイルを崩さずにリファインしたのはいすゞの実力です。
それに、Asso di fioriだけでなく、ピアッツァに関してもITALDESIGNは開発に協力しており、ピアッツァは事実上いすゞとITALDESIGNの合作です。

投稿: Capitano | 2013年8月 9日 (金) 22時19分

Capitanoさん

とても詳しい解説ありがとうございました。
なんとなくですが、スバルはイタリア・デザイナーとうまくいかないようですね。

投稿: イノウエ | 2013年8月10日 (土) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/54025497

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : スバル アルシオーネ SVX:

« 「ひたち」 常磐線 新型特急 | トップページ | インプレッサWRX STI グループR4 »