« 街角の車 : RX-7 スピリットR | トップページ | 童夢-零 »

2012年3月 4日 (日)

街角の車 : レガシィB4 TOMMYKAIRA B4 220 SPORT

レガシィB4 TOMMYKAIRA B4 220 SPORT

トミーカイラ、
創業者トミタ夢工場社長の冨田 義一と副社長の解良 喜久雄の名前を取って付けられた。トミタオートと改名されたのが73年。その頃高校生だった私は、幾度かJR京都駅からトミタオートまで歩いてクルマを見に行ったことを思い出します。スーパーカーブームの前です。

Img_5767   

        

   

    

  

京都は童夢もあり古都と別に車好きには凄いところでした。
1978年の童夢-零はセンセーショナルでした。
そうそう、1984年、京都書院からトライアル専門誌「トライアルジャーナル(現在はストレート・オン)」が誕生、これには驚きました!

|

« 街角の車 : RX-7 スピリットR | トップページ | 童夢-零 »

コメント

都立多摩図書館でトライアルジャーナルの創刊号を読みました.

投稿: akira isida | 2012年3月 4日 (日) 08時38分

isidaさん

素晴らしい図書館です。
水戸岡さんの講演会場となった図書館ですね。

トライアルジャーナル(TJ)が発刊されなければ日本のトライアルがどうなっていたか分からなかったです。
初代編集長、宮田さんの熱意が美術書を発刊していた京都書院を動かしたのです。
最初の編集部は、清水寺の近に登り窯と隣接する京都らしいところにありました。
1999年、京都書院は倒産。TJはストレートオンに名称を変えて独立し現在も発刊されています。

投稿: イノウエ | 2012年3月 4日 (日) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/54132111

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : レガシィB4 TOMMYKAIRA B4 220 SPORT:

« 街角の車 : RX-7 スピリットR | トップページ | 童夢-零 »