« 2012 ルマン24時間レース | トップページ | 街角のバイク : ROYAL ENFIELD »

2012年6月18日 (月)

2012 ルマン24時間 アウディ圧勝!

2012年 第80回 ルマン24時間レース「アウディ」の圧勝で幕を閉じました。

Webとスカパーで楽しんだ24時間でした。

Img_8777   

Img_8781   

Img_8797   

Img_8806   

Img_8816    

Img_8829   

Img_8836    

Img_8853    

|

« 2012 ルマン24時間レース | トップページ | 街角のバイク : ROYAL ENFIELD »

コメント

スカパーで観られましたか。

やはり勝因はAUDIの地道な積み重ねですね。

トヨタは継続して出場すると手が届くようになるでしょう。NASCARでも最初はつまづいていましたが、今や常勝しています。

経営が苦しいなかやっていくのはたいへんでしょうが、学ぶ面も多いと思います。
豊田章男社長に期待したいですね。

投稿: リバ゛ー | 2012年6月18日 (月) 00時26分

伊原さんは走る前にチームがリタイアしてしまいました.トヨタとニッサン・デルタウイングの接触も残念でした.

耐久レースはいろんな事が起こりますね.

投稿: akira isida | 2012年6月18日 (月) 06時25分

isidaさん

24時間、色々なドラマがありましたね。これだから耐久レース観戦はやめられないです。
来年はマツダのカスタマーエンジンが登場いるので楽しみが増えます。嬉しいです。

投稿: イノウエ | 2012年6月19日 (火) 00時19分

リバーさん

Webサイトとスカパーを見ていました。昨年はWebでフランス語の解説がBGMでしたが、日本語が聞けたのは良かったです。

アウディの強さの秘密を垣間見ました。ヨーストの強さでもあるのですが。
ポルシェが復帰したらヨーストとの関係はどうなるのかな。

投稿: イノウエ | 2012年6月19日 (火) 00時22分

ヨーストの強さでもあるのですが

そのようです。ポルシェを支え続けていましたから、そのノウハウの蓄積が活かされているものと考えられます。

ポルシェが復帰したらヨーストとの関係はどうなるのかな。

これも考えられるのは、AUDIをポルシェのような地位を確たるものとするためのものでしょう。クワトロはご存知の通りピエヒ氏が育んできた技術です。

これらからすると、ヨーストはグループの一員としての実戦部隊とでも言った具合でしょうか。

投稿: リバー | 2012年6月19日 (火) 22時21分

リバーさん

アウディが続ける限りヨーストなのでしょうね。
すると、ポルシェはオレカ+イクスかな。

投稿: イノウエ | 2012年6月20日 (水) 00時16分

アウディが続ける限りヨーストなのでしょうね。 すると、ポルシェはオレカ+イクスかな。

ここ近年のアウディは、ルマンで勝つことで車の優秀さをしっかりと植えつけることに成功しています。そして、それは国内での販売数にも現われています。

現在、ポルシェの販売が少し芳しくありません。ですから回復させるために、今度はポルシェでルマンに参加させるのでは?と見ています。そんなに遠い時期ではないと思います。ポルシェは技術の蓄積がありますし、アウディで培った技術も使えます。レースから離れていても、全く問題はないでしょう。

アウディは、噂ではQ5にモンスターディーゼルを載せたモデルが待機しているようです。ルマンでのディーゼルの強さを販売面に利用するのではないかと思っています。

VWやシュコダでのルマン参加は対象外でしょう。またランボルギーニも車の特殊性からして外れるでしょう。

私はこのように見ていますが、どうでしょうか。

投稿: リバー | 2012年6月20日 (水) 20時01分

リバーさん

ポルシェは2014年からルマン復帰に復帰するのですよ。(詳細は不明)
ですから、ヨーストとの関係が気になったのです。

近年、ポルシェはアメリカン・ルマンLMP2クラスで活躍していました。

投稿: イノウエ | 2012年6月21日 (木) 01時07分

> 現在、ポルシェの販売が少し芳しくありません。
ポルシェの2011年度販売台数(全世界)は11,8万台、対前年22%増、2012年度第一四半期も同29%増。2014-5年、Pは小型SUV/小型スポーツ(4ドア?)追加で、2018年20万台規模まで持って行こうとしてますから
http://www.porsche.com/japan/jp/aboutporsche/pressreleases/pj/?pool=japan&id=2012-03-14
http://www.porsche.com/japan/jp/aboutporsche/pressreleases/pj/?pool=japan&id=2012-05-08-3
それに合わせてのプロモーションとも考えて良いでしょうね> 2014年ルマン復活
問題はAとの同門対決をさせるかどうかですが、万が一PがAに負けるって図式は如何なものか?
Aは来年までかも、ですね。

投稿: gop | 2012年6月21日 (木) 12時06分

gopさん

2014年、アウディは参戦しないかも知れませんね。
でも、本当は「ガチンコの勝負も見たい」がファンの心理です。

投稿: イノウエ | 2012年6月22日 (金) 00時49分

2014年からの新しいレギュレーションが発表されています.

排気量無制限/最高出力は燃料フローメーターで制限/燃料タンク容量は75L->64.4L/全幅とタイヤ幅は小さく/視界の改善など

参加するメーカーが,がらっと変わりそうな予感がします.
http://www.lemans.org/jpn/news/_7666.html

投稿: akira isida | 2012年6月22日 (金) 17時30分

isidaさん

情報ありがとうございます。
2014年、楽しみになりました。

投稿: イノウエ | 2012年6月22日 (金) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/54991376

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 ルマン24時間 アウディ圧勝!:

« 2012 ルマン24時間レース | トップページ | 街角のバイク : ROYAL ENFIELD »