« 街角の車 : フェラーリ | トップページ | 街角の車 : トヨタ 2000GT »

2012年9月 9日 (日)

街角の車 : トヨタ スポーツ 800

シャーシーの床部分が鉄、あとは全てカーボンのボディです。

Img_0432    

|

« 街角の車 : フェラーリ | トップページ | 街角の車 : トヨタ 2000GT »

コメント

レーシング・トヨスポのロードバージョンが有るとは知りませんでした.

投稿: akira isida | 2012年9月 9日 (日) 08時14分

この、ヨタ8にしてもホンダS8・S6にしても時代背景の観点から立派な自動車だなと感じます。実に日本的。技術であるとかいろいろな意味で「今はここまで。精神論的に自分達の領域を認識している」行儀の良さを感じます。ここまでできるとか、やった者勝ちのようなのとは対極ですね。当時の日本人の視野がワールドワイドではなかったと一言で片付けてしまえばそれまでですが。

投稿: チー坊 | 2012年9月 9日 (日) 10時01分

隣の市にある自動車修理工場に飾っています。当然ですが「非販売で展示用」です。
空力を目指している点がとても現われていて、当時は理解が行き渡らなかったのかもしれません。
当時は家族での移動手段や商売用に迫られていた時代ですから、2人乗りの趣味に近い車は大変であったと思います。

現在でも、先代のMR2は良くデザインされた車と思っています。

投稿: リバー | 2012年9月 9日 (日) 13時48分

今日、彰太郎さんがランチをされているレストランでお見かけし、足の都合で宮川さんのお話の後、御挨拶でもと思っていたのですが、つかまらなかったので、此方にさせて頂きました。

個人的に楽しめたというよりは、いろんな意味で示唆に富むものに感じました。

誰にでも“巡り合わせ”はあると思いますが、先がどうなるか?予測不能な毎日、暗中模索してきたものの大半を、結果ポジティブにその都度とらえ、それを膨らましてきたのが、今日集った“支持者”ではないかと。

工業製品でも音楽や絵画でも何でも題材問わず、最後はやはりそれに関わる人間の想像力なり発想なり、面白い人間が居て初めて出来上がるのだと、
最後はその人そのものなのかな~。

 時間が許せば、ホンダや959などの話もお聞きしたかったです。

投稿: シンちゃん | 2012年9月 9日 (日) 18時55分

isidaさん

このS800は、レーシングカーも製作するカロッツエリアのオリジナル製作です。ボディは木型から製作されたそうです。
現在は代表の足車のようです。

投稿: イノウエ | 2012年9月 9日 (日) 23時45分

チー坊さん

この場所にS800、パブリカの開発に関わったデザイナーさん達がいらっしゃいました。
当時のことを色々お伺い致しました。

投稿: イノウエ | 2012年9月 9日 (日) 23時48分

リバーさん

既にお読みになっているかも知れませんが、開発の経緯は三樹書房から書籍が発刊されています。

投稿: イノウエ | 2012年9月10日 (月) 00時00分

シンちゃん

御殿場に行かれましたか。天候に恵まれてよかったですね。
50年を語るには時間不足かも知れませんが、時代を共有できたことが良かったですね。

投稿: イノウエ | 2012年9月10日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/55611847

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の車 : トヨタ スポーツ 800:

« 街角の車 : フェラーリ | トップページ | 街角の車 : トヨタ 2000GT »