« 街角の車 : カルソニック R34 GT-R | トップページ | 街角の車 : トヨタ セリカ リフトバック »

2012年10月 1日 (月)

2010年10月1日 東京駅復元

1914年に辰野金吾の設計によって創建された東京駅丸の内駅舎。1945年の戦災により南北のドームと屋根・内装を焼失し、戦後3階建ての駅舎を2階建て駅舎に復興しました。
2012年10月1日、「保存・復原工事」が完成、外観が創建時の姿に再現されました。未来へ継承するため、鉄骨煉瓦造の下に地下躯体が新設され、さらに巨大地震にも耐えうる「免震工法」で施工されています。

2007_a_img_07232007年 東京駅 

2012_a_img_09102012年 東京駅

  

2007_c_img_07272007年
東京駅中央部 

2012_c_img_09042012年
東京駅中央部  

2007_b_img_0880 2007年
中央郵便局方面からの丸の内南口

2012_b_img_08602012年 
中央郵便局方面からの丸の内南口

2005_img_68582005年
東京駅中央部からの東京駅

Img_63532006年
丸ビルからの東京駅   

|

« 街角の車 : カルソニック R34 GT-R | トップページ | 街角の車 : トヨタ セリカ リフトバック »

コメント

時計の文字盤がアラビア数字からローマ数字に変わりましたね.

投稿: akira isida | 2012年10月 1日 (月) 12時26分

某NHK特番、そこそこ面白かったですね。
http://www.nhk.or.jp/program/tokyostation/

投稿: gop | 2012年10月 1日 (月) 22時09分

isidaさん

変わりましたね。

駅舎を工事中から見ていたのですが、慣れるまで時間が掛かりそうです。

投稿: イノウエ | 2012年10月 2日 (火) 00時10分

gopさん

残念ながら所有で見えなかったのです。
再放送あるかな。

投稿: イノウエ | 2012年10月 2日 (火) 00時11分

正に古(いにしえ)ですがアムステルダムの駅舎内でバカ高い朝飯を食った事をを思い出しました。
 装飾もそうですが、この時代によくレンガ積み職人が確保出来たなと感心しきり。

投稿: うんちく | 2012年10月 2日 (火) 02時13分

うんちくさん

レンガ職人・・阪神淡路大震災の時、新神戸駅近くのレンガの建物のほか多くのレンガの建物が崩壊したじゃないですか。
東京駅はレンガと鉄骨で関東大震災に耐えたのですよね。

アムステルダムのお話は以前、お花見のたきに伺った内容ですよね。

投稿: イノウエ | 2012年10月 3日 (水) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/55785665

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年10月1日 東京駅復元:

« 街角の車 : カルソニック R34 GT-R | トップページ | 街角の車 : トヨタ セリカ リフトバック »