« 街角の車 : メルセデス・ベンツ 230S | トップページ | フェラーリ 250GTO »

2014年1月26日 (日)

チャーダ V Sジウジアーロ

今年はマスタング50周年。

そのライバルとなるコルベットが1963年登場させたのがピニンファリーナがデザインを担当した「Rondine」、その翌年マスタングはベルトーネ2+2を発表しました。それは、チャーダ対ジウジアーロという構図でした。
 
Img_3840 
Img_3842  

|

« 街角の車 : メルセデス・ベンツ 230S | トップページ | フェラーリ 250GTO »

コメント

Rondineは最初クリフカットだったですよね。
ムスタングは(雛形と言ってもいいんでしょうが)
けっこうグリフォっぽいですね。

投稿: エバ・アンタレス | 2014年1月26日 (日) 01時41分

先日の愛車遍歴ガッツさん、東洋チャンプ(19)の時マスタング買われたとか、パンテーラは今見ても良いですね。
http://www.bs4.jp/aisya_henreki/onair/45/index.html

投稿: gop | 2014年1月26日 (日) 05時13分

エバ・アンタレスさん
 
クリフカットだと知ったのは中学生になってからです。
マスタングを担当したのがジウジアーロ、関係していたのかも知れません。または、ベース車輌を使ってコンセプトカーを依頼されたのかも知れません。大きな個体なので。


投稿: イノウエ | 2014年1月27日 (月) 00時04分

gopさん

当時のチャンピオンのファイトマネーが凄かったのでしょうね、変遷が凄いです。
力道山も300SLでしたから凄い賞金が動いていたのでしょうね。

投稿: イノウエ | 2014年1月27日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/59009784

この記事へのトラックバック一覧です: チャーダ V Sジウジアーロ:

« 街角の車 : メルセデス・ベンツ 230S | トップページ | フェラーリ 250GTO »