« RALLY CARS | トップページ | トヨタ スポーツ800 »

2015年7月11日 (土)

ユーノス・ロードスター Jリミテッド

昨年の10月、夜間の高速道路走行中に落下物と衝突、フロントバンパー他にダメージを受けたユーノス・ロードスター。翌日、落とし主の運送会社のドライバーが警察に届け出たので自費修理(自分の車両保険)はなくなったものの責任割合と車両価値で損保会社と意見が食い違い妥協するまで7ヶ月。6月から修理に入り治ってきました。
私の乗っている1991年のJリミテッドはM2 1001の純正バンパーに交換していたため欠品パーツ。そのためハドレッドワン製レプリカを装着。そのレプリカバンパーはオリジナルより軽量でクーリング対策も施されている優れものです。オリジナルのFRP製バンパーはこれから修理に入ります。
 
Img_6165

|

« RALLY CARS | トップページ | トヨタ スポーツ800 »

コメント

旧車オーナー共通の由々しき問題ですね。トヨ2やスカみたく相場が比較的固定化して人気の高い車種なら未だしもクーペとなると?恐らくウチのなんぞ保険やから言わせれば走る鉄クズでしょう。
保険やの仕事は如何にケチをつけて支払いを減らすか?と心得るべし。

投稿: うんちく | 2015年7月12日 (日) 07時51分

うんちくさん
 
まずは新車価格の1/10からスタートです。
長期戦となります。
古い車=価値がない・・13年超え増税と同じですね。

投稿: イノウエ | 2015年7月12日 (日) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/61874071

この記事へのトラックバック一覧です: ユーノス・ロードスター Jリミテッド:

« RALLY CARS | トップページ | トヨタ スポーツ800 »