« ディズニーリゾートライン トミカ 5両目 | トップページ | Automobile Council 2016 マツダ MX-5 RF »

2016年8月 6日 (土)

Automobile Council 2016 マツダブース

Automobile Council 2016 マツダブース
ルーチェ 生誕50周年
ロータリーエンジンを搭載する小林平治氏デザインのコスモスポーツのデザイン決定した半年後、イタリア・ベルトーネ社へロータリーエンジンを搭載するFFセダンのデザインおよびプロトタイプの製作を依頼。ベルトーネでデザインを担当したのはジウジアーロ氏。ベルトーネからプロトタイプが納品されたのが1964年(昭和39年)7月。
このプロトタイプはS8Pと呼ばれ、ロータリーエンジンを搭載したフラッグシップモデルであった。しかしながら搭載するロータリーエンジンが完成していないことからS8Pはお蔵入りする運命を背負ってしまう。
ところが、S8Pが納品された2ヶ月後、織田泰爾氏の手によりS8Pの美しいラインを残し、エンジンルームをかさ上げし、レシプロエンジンを搭載、駆動方式もFRとなったルーチェが作られた。このルーチェは1965年(昭和40年)の東京モーターショーにルーチェ1500として展示され、翌1966年市販が始まった。生誕50周年おめでとうございます。

 
Img_4477

|

« ディズニーリゾートライン トミカ 5両目 | トップページ | Automobile Council 2016 マツダ MX-5 RF »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/64021970

この記事へのトラックバック一覧です: Automobile Council 2016 マツダブース:

« ディズニーリゾートライン トミカ 5両目 | トップページ | Automobile Council 2016 マツダ MX-5 RF »