« 馬肉のプロモーションカー? | トップページ | FIM トライアル世界選手権第2戦 ストライダー日本グランプリ »

2017年5月27日 (土)

FIM トライアル世界選手権第2戦 ストライダー日本グランプリ

FIM トライアル世界選手権第2戦 ストライダー日本グランプリ
DAY1、優勝はトニー・ボウ(モンテッサ)、2位ジェームス・タビル(ガスガス)、3位藤波貴久(モンテッサ)です。ワイルドカードで出場した日本人最上位は黒山健一(ヤマハ)の11位です。(9位、10位、11位は同一減点のためクリーンの数、1点の数で順位が決まりました)
Img_3905

|

« 馬肉のプロモーションカー? | トップページ | FIM トライアル世界選手権第2戦 ストライダー日本グランプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIM トライアル世界選手権第2戦 ストライダー日本グランプリ:

« 馬肉のプロモーションカー? | トップページ | FIM トライアル世界選手権第2戦 ストライダー日本グランプリ »